Menu

ながの銀嶺国体祝勝会が開催されました

3月13日(月)ホテル犀北館にて、ながの銀嶺国体で男女総合(天皇杯)・女子総合(皇后杯)ともに1位の成績を収めたことを祝し、「ながの銀嶺国体祝勝会」が開催されました。

祝勝会には冬季競技団体の選手および関係者、また県関係者などおよそ130名が出席。
盛大に開かれました。

当連盟からは塚田会長、宮下・上原両副会長、中村理事長、鈴木国体強化委員長、酒井国体強化副委員長、中澤競技副委員長、釜田医事委員長、橋詰事務局長が出席。

連盟を代表して鈴木国体強化委員長より今国体の報告と来年度および平成39年度に開催予定のながの国体に向けた抱負をお話いただきました。

地元国体での好成績を祝うとともにまた次の国体へ向けての決意を新たにしました。

 掲載日:2017年03月15日