Menu

王子製紙スケートセンター存続についての署名協力依頼

日ア連よりの表題についてのメールを転送します。

皆様には想い出深い方も数多くおられると思います。
ぜひご協力をお願いいたします。
URLはリンクされておりませんのでコピー、ペーストでお願いいたします。

各 位
                               
日頃皆様には格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、掲題の件につきまして、先般行なわれた評議員会にて
北海道の石橋評議員より王子製紙スケートセンター存続のため、
署名についてのお願いがございました。

本連盟といたしましては、全国加盟団体をはじめ関係者が一丸となり
王子製紙スケートセンター存続についての署名にご協力したいと
思っております。

関係各位のご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

                  公益財団法人日本アイスホッケー連盟
                             会 長   奥住 恒二

下記URLをご参照ください。

「氷都苫小牧のシンボルを守る会」 
http://simbol-tomakomai.jimdo.com/  にて
署名用紙をダウンロードすることができます。

会  則
(名称)
第1条 『 氷都苫小牧のシンボルを守る会 』 と称す。
(事務局所在地)
第2条 事務局を苫小牧アイスホッケー連盟とする。
〒053-0022  苫小牧市 表町 3丁目 2-13 王子不動産第二ビル 4F
電話 0144-34-7601  FAX 0144-35-1611
(設立年月日)
第3条  2012年8月21日 設立
(目的)
第4条 王子スケートセンター存続の実現を図る事を目的とする。
(会員構成)
第5条 1  本会の会員は、目的に賛同する者で構成する。
2  特定の政党並びに商用目的のある者は、会員と認めない。
(総会)
第6条 総会は、会の会員で構成し、協議により会の方針を決定する。
(運営)
第7条 本会に、次の役員をおく事とする
(1) 代  表   1名
(2) 事務局長   1名
(3) 事務局次長  若干名  
(活動内容)
第8条 本会の目的を達成するための必要な署名活動を行う。
(運営費)
第9条 会の運営費は、寄付金を持って充てる。

 掲載日:2012年09月25日